シナリオ攻略 シカゴ

開始時のデータ

都市名:Chicago
開始年:1999年11月
人口:75,790人
資金:$20,000
期限:10年
目標:工業人口44,000人

衰退したシカゴの工業を復活させ、工業人口を4万4千人以上にしてください。

攻略

シナリオの説明には公害を軽減して~とのことですが、公害を減らす必要はまったくありません。

シナリオを開始すると化学薬品の流出が発生します。
毒雲に触れた建物は即廃墟化しますが、被害はそれだけなので大したことはないです。

この都市での一番の問題は工業の衰退ではなく財政状態にあります。年予算が-$1,500と大赤字です。まず、お金のかかる都市条例を撤廃したうえ、消防予算をカットしましょう。今年の決算には間に合いませんがこれで来年から黒字になります。

次に開発ですが、工業が衰退しているのでマップ両端の高速道路を他都市に接続し工業の活性化を図ります。これだけで工業人口は4万人程度まで回復します。


工業需要がどん底。高速道路の接続により回復を図る。

南西部の住宅地は雇用先が不足しているので、いくつか住宅地を潰して工業地に変えます。


このあたりです。

他には道路間隔が狭い都市全体の区画整理を行いたいところですが、かなりの手間なのでいっそのこと海を埋め立てましょう。シカゴの海は何故か高さ0の水なので、通常の整地ツールで簡単に埋め立てできてしまいます。

埋め立てを行う場所は、かつてMSフライトシミュレータ有名だった北東のメイグスの空港周辺から始めると良いでしょう。


埋め立て・開発されたメイグス空港周辺の様子。

埋め立てをして生まれた土地には、住宅と商業地区を中心に、工業地区は少々設置します。

目標の工業人口に達するためには、住宅、商業地区の増強も必要です。

こうして埋め立てを進めていくうちにシナリオクリアになるはずです。 

戻る