災害

災害なしにチェックを入れていなければ、必ず発生する災害。ここではその詳細と対処法を紹介してゆきます。

災害が発生したら?

何はともあれまずポーズです。どの災害も先手必勝です。

ポーズをかけたら緊急アイコンから被災地へ警察隊・消防隊を派遣しましょう。都市の警察署・消防署1つにつき、1部隊の派遣ができます。

都市に警察署・消防署がひとつもない場合、政府から派遣された軍隊を1部隊利用することができます。軍隊は、都市に軍事基地を設置した場合も利用することができます。

消防隊は、火災の消火活動ができます。災害時の主役です。警官隊は、暴動時くらいにしか役に立ちませんが、火災を防ぐ壁くらいにはなります。軍隊はどちらの特徴も併せ持っています。

シムシティ2000には、実に多くの災害が実装されています。それぞれの対処法をこれから見ていきましょう。

災害コマンドで発生させられる基本的な災害

火災

火災はもっとも遭う機会の多い災害です。しっかり対処法を把握しておきましょう。単体で起こるよりも、ほかの災害が原因で発生することが多いです。

対処法としては、小規模なものは火災の発生しているタイルの横に、消防隊を派遣して消火しましょう。警察隊はあまり効果がありませんが、延焼を防ぐ壁にはなってくれます。

消防隊だけでは手に負えなさそうな場合は、画像の下部分のように、火災タイルの四隅を整地しておけば延焼を防ぐことができます。

洪水・台風

洪水は都市の水域から発生し、じわりじわりと広がって行きます。浸水したタイルは、水が引いた後建物が破壊されます。

台風は洪水に加えて暴風によりランダムで都市の建物が破壊されます。

対処としては、特にやれることがありません。水が引くのを大人しく待ちましょう。気休め程度にしかなりませんが、警察・消防隊を派遣すると、派遣したタイルの浸水を防ぐことができます。

道路は破壊されないため災害の復旧は容易です。

なお、通常の洪水は海抜0メートル地帯でしか発生しません。このため、整地ツールで壁を作ると洪水を防げるのですが、高くつくのでやる機会は少ないです。

台風の場合は、どんな地形だろうと決まってマップの東側から洪水が発生します。

地震

地震の震源地周辺は建物が破壊される上、火災が発生します。火災と同様に対処すればよいのですが、発生場所が多いため厄介です。

竜巻

何も無いところで突如発生します。都市をまっすぐに横断して行き、建物を破壊して行きます。

この災害も、発生中は何もせずに見守るしかありませんが、幸いにも火災は発生しません。

モンスター

通常起こる災害の中では、最も手ごわいです。

モンスターは気まぐれなので、移動経路も、いつ帰るのかもさっぱりわかりません。うまくポーズを駆使しつつ、モンスターが飽きるのを待ちましょう。

通常モンスターのビームは火災を発生させますが、たまに風力発電所や、水、木を発生させる変なヤツもいます。公害の多い都市に発生しやすいようです。

軍隊をもってしてもモンスターを直接倒すことはできません。モンスターを爆殺することができるのは、ランダムで現れるマクシスマンだけです。

暴動

不満を持った市民の集団です。興奮が最高潮に達しているのか、建物に火を放ち始めます。おまけに放っておくと、暴徒の数はどんどん増えて行き、手に負えなくなります。

対処法は、発生した火災を消防隊で鎮火しつつ、暴徒に対しては警察隊を派遣することです。

暴徒が移動できるのは道路と瓦礫だけです。これを逆手にとって暴徒の周囲を整地すると、彼らの行動を封じ込めることができます。警官隊の数が少ない時に有効です。

航空機事故

航空機事故は飛行機が建物に激突してしまうタイプと、飛行機が制御不能になり墜落する2つのパターンがあります。(実は、もう一つあるのですが・・・)どれも事故現場に火災を発生させます。対処法は火災と同じです。

事故を防ぐには、空港の周りに建物を一切建設しないことくらいしかありません。空港はマップ端に設置するのが無難です。

稀に発生したり、シナリオで発生する特殊な災害

火炎流

8x8タイル四方に広がる超大火災です。もちろん対処法は火災と同じです。さすがにこれだけの規模だと、消防隊だけで消火するのは困難なので、火災の発生している周囲を整地するなりしてなんとか食い止めましょう。通常のプレイでは発生しません。

火山噴火

突如地面が隆起し火山ができます。当然火山のできた個所の建物は破壊されてしまいます。

火災が広範囲に広がるので、まずはポーズをかけて、初期消火に努めましょう。おまけに後述する公害で発生する毒雲も発生します。

こちらも普通のプレイでは発生しませんが、かなり圧巻です。

公害・化学薬品の流出

都市に建物を廃墟化させる毒雲が発生します。特に建物が破壊されることはありません。公害の多い都市で発生します。

公害は毒雲が一つのみの発生ですが、化学薬品の流出ではより多くの雲が発生します。

メルトダウン

原子力発電所が爆発し、火災と毒雲、そして放射能を周辺地帯に撒き散らします。

火災は鎮火すればよいのですが、放射能は災害後もずっと残り続けます。汚染された地域は開発不能なうえ、相当な公害を発生させます。ブルドーザによる撤去もできません。

通常のプレイで発生した場合はお手上げなので、素直にリセットしましょう。

マイクロ波

マイクロ波発電所は、宇宙からのマイクロ波を受信して発電しているのですが、少しでも送信先がずれてしまうと周囲は火の海になってしまいます。

対処は火災と同じですが、発電所の真横で発生するので辛いところです。