小ネタ・小情報

シムシティ2000の小ネタ・小情報です。裏技・チートコードはこちらです。

ネッシーがボートを食べる

なんとネッシーがボートを食べてしまいます。
動物園を建設した際に鳴る音が鳴ったら、ポーズをして少し川などを覗いて見ましょう。

市民がパレードをする

いぇ~い

支持率が高いと、新聞を読んだ時にパレードをしてくれることがあります。
いつもは文句を言いまくる市民たちにもいい所がありますね(笑)

正義の味方マクシスマン

破壊活動を阻止する憎いやつ

災害が発生するとたま~に正義の味方『マクシスマン』が助けに来てくれます。

どうしても見たい場合は災害を発生させまくれば来ます。ただし、都市に軍事基地があると登場しません。

ポンプの賢い建て方

ポンプの周りに水(塩水は不可)があるほど7,200ガロンずつ給水量がアップします。

この増加した給水量は、天候に左右されないので、乾季の水不足対策に有効です。

1タイルの大きさ

大公園を調査ツールで調べると都市全体の公園の総面積がエーカーでわかりますが、都市の公園のタイル数と総面積は一致します。

つまり、1タイルは1エーカーなのです。

これより1タイルの一辺の長さを計算すると、タイルの1辺は約64mということになります。

3x3建物の法則

地価の高い住宅地、商業地に見られる高級マンション、立派なラジオ局・・・。実に美しい。
狙って立てようとしても立ちにくいものです。しかし、3x3の建物には以下の条件を満たすと建ちやすくなります。

その建設条件とは・・・

  • 高密度地域であること
  • 建物が交差点または斜め道路に接していること
  • 地価が150エーカー以上であること(住宅・商業のみ)

です。この条件を満たしていれば、かなりの確立で3x3タイルの建物が建設されます。

地価は高ければ高いほどよいので、犯罪や公害等に気を配ることが重要です。

標識の最高本数

コンピュータ版で都市に自由に立てられる標識(近郊都市接続標識含まず)の立てられる本数は50本が限界です。

都市に自生する木

実は、放置していれば空白の土地もしくは荒地に勝手に木が生えてきます。100年間で都市に生える木の本数はおおよそ60本から80本の間です。

なので、砂漠のような都市を作る場合には手入れが必要となります(笑)

難易度の違い

スタート時の難易度設定で初期資金が変わることは皆さんご存知でしょうが、初期資金以外にも都市の経済状態、災害の発生確率が変わります。難しいほど経済状態が悪く、需要が伸び悩みやすくなり、災害もしょっちゅう発生します。

難しいモードで原発を使う際は、メルトダウンやマイクロ波の誤射が発生しやすくなるので要注意です。

DEFAULT.SC2の秘密

シムシティのインストールディレクトリには、DEFAULT.SC2という真っ新な都市データが入っていますが、このマップの水は、なんと海水しか存在しません。

このマップを開いてから地形の作成を行うと、海水オンリーのお好みの地形をつくることができます。通常では都市の一部にしか海水タイルは作れないので、島嶼的なマップを作りたいときには有効です。

マイクロシミュレータについて

マイクロシミュレータとは?

調査ツールで建物を調べた時に、固有の情報が表示され、名前を変更できるものがあります。発電所や警察署がその例です。

このような建物には、マイクロシミュレータが搭載されており、シミュレータの計算のおかげで独自の情報が表示できています。

マイクロシミュレータ数の限界

1都市で利用できるマイクロシミュレータの数には制限があり、150個(うち10個は予約済み・後述)までとなっています。

シミュレータを利用する建物が増え、その数が限界に達すると、それ以降に建てられた建物は固有の情報を表示できなくなります。正常に機能するのか不安なところですが、多くの建物はシミュレーションが簡略化されながらも一応機能するようです。これを利用した裏技もあります。

(※ただし、古いPC版などでは、限界を超えて建てたアルコの人口加算が行われなくなる仕様になっています。)

マイクロシミュレータを同種の建物で共有しているもの

以下の建物(10種類)はちょっと例外で、同種の建物同士でシミュレータを共有しています。そのため、個別の名称変更を行うことが出来ません。

ただ、シミュレータの領域が初めから予約されているので、いくらこれらの建物を建てようと、表示がおかしくなることはありません。

  • 電力系:水力発電所、風力発電所
  • 交通系:バス停、駅、地下鉄駅
  • 娯楽系:大公園、マリーナ
  • 教育系:図書館、博物館、
  • その他:ラマ・ドーム

何故ラマ・ドームに貴重なシミュレータを予約扱いで割り当ててるのかは謎です。