娯楽施設

市民の憩いの場、娯楽施設です。地価を上昇させたり、住宅地区の需要限界を打破する効果があります。高価な施設ほど、需要増進効果が見込めます。

公園

公園値段:$20
大きさ:1x1タイル

都市によく見られるような小規模の公園です。都市の地価を上昇させる効果があります。電力が無くても機能するので、都市に生じた空き地に設置してあげると良いでしょう。

どういうわけか電気を一切通さないので、電力供給の邪魔になることもあります。

大公園

大公園値段:$150
大きさ:3x3タイル

こちらは小公園の約3倍都市の地価を上昇させます。電気が不要なのも、小公園と同じです。小公園を3x3で建てるより、費用も効果も優秀です。

動物園

動物園値段:$3,000
大きさ:4x4タイル

ここから紹介する施設は、地価上昇効果は無く、需要増進効果のみあります。犯罪の発生源にもなる施設なので、地価はむしろ悪化します。

この動物園は、ラマの仲間ばかり飼っているらしいです。行っても面白くなさそう・・・。

スタジアム

スタジアム値段:$5,000
大きさ:4x4タイル

野球やらサッカーやらいろいろできるスタジアムです。値段も高い分、需要増進効果も大きいです。市長はこのスタジアムをホームとするチームの名前をつけることができます。試合結果が気になる人は、スタジアムを調査するか、新聞をチェックしましょう。

マリーナ

マリーナ値段:$1,000
大きさ:3x3タイル

ボートの停泊所なので、少々建設条件が特殊です。建設するタイルの範囲に水タイルが無いと、建設できません。マリーナを建設すると水辺に浮かぶボートを見ることができるでしょう。

ちなみにボートを調査ツールで調べると、暁号(Capt. J. Scirica)というボート名と、船長の名前が表示されます。船長はボート趣味を持つマクシスの役員で、保有する艇にはすべて「The First Light」(暁号)の名をつけているそうです。